彼女が死んじゃう死んじゃう!

彼女が死んじゃう死んじゃう!

当時の自分と今の自分を比較してみることがたまにあるのですが、なんか感情に流されることがおおかったなぁ。と思うのであります。彼女が死んじゃう死んじゃう。ということにばかり囚われてしまったんじゃないだろうか?本当に本人のためになることをしてやれ...

記事を読む

今生の別れ、が来るそのまえに・・・

今生の別れ、が来るそのまえに・・・

たぶん、このブログを読む方は、予測しているだろう?やれることはすべてやれましたか?後悔はしませんか?わかっているはず、認めたくないのだけど、分かってしまっている自分。ここは末期の癌に冒された患者の背中を支える家族(看病人)のためのサイトです...

記事を読む

持病は意識しすぎない

持病は意識しすぎない

自分は病気だ。という意識が強いと、そのままの身体を作ってしまう。そりゃあ、癌のように命にかかわる病気ではなくても不安は残るし、「今後、未来」というキーワードが頭の中を駆け巡るよね。子供たちや親しい人々の顔が浮かんできているかもしれない。いつ...

記事を読む

高血圧となんだのかんだのと糖尿病。

高血圧となんだのかんだのと糖尿病。

ここのところ血糖値の制御はうまくいっているようで許容範囲以内だなと勝手に判断している。もともと、それほど旨いものばかり喰っている生活もしていないからね。一人暮らしの弊害というか、面倒くさがりで、あるものだけを食べていたから、なければ納豆ご飯...

記事を読む

悲しんでばかりいたって進まないし。

悲しんでばかりいたって進まないし。

発病という大きな衝撃に驚いてしまう。人は突然大きな音、たとえば爆発音のようなもの聞くとしばらく動けなくなってしまします。それでも動けるようになるには訓練が必要です。それと同じ、最初のショックから立ち直ったら自分を訓練していく。せめて、彼女(...

記事を読む

夜、眠れない

夜、眠れない

なんてことが日常になってしまって、一度消した暖房をまたつけて外をみる。そんな日が続いているのかもしれないね。自宅に戻っていた短い日々に感じた彼女(彼)の思いを改めて知ることになった事で、思いはまた深くなってしまった。人間そういうものだ。家族...

記事を読む

「なんで抗癌剤なの?」という話

「なんで抗癌剤なの?」という話

最後の最期は自己責任だよ。「抗癌剤なんて信じるな!」という主張をしていた医者が、その主張を信じて死んでいったある女優の話題で叩かれたりしていますよね。抗癌剤の功罪について極端な考え方なんじゃないかな?と感じていた時期もあったのは事実だし、い...

記事を読む

駄々をこねる・・・こねまくる

駄々をこねる・・・こねまくる

正月休みも終わってさすがにもう病院にもどったことでしょうね。一時退院にしても外泊許可にしてもね。「さぁ、明日、病院に戻るよ」という段になるとなんだかんだとごねませんでしたか?うちはごねましたね。帰りたくないんです。帰らなくてはいけなくても帰...

記事を読む

2000万人分の1になっちまったな

2000万人分の1になっちまったな

国民の5人のうちの1人になったんだよな。それが私の病気。2つめの持病だ。でも、痛風は落ち着いているので問題はなさそうだから、新しい悪友としてこの病と長い付き合いをすることになるわけだ。ま、いいだろ。そろそろ、書いていこうと思う。ではまたね。...

記事を読む

新しい年が来てしまった!と考えてしまう。

新しい年が来てしまった!と考えてしまう。

たぶん、このブログを読んでいる方にとっては、「あ~新しい年が明けてしまった」と頭に浮かんでしまうかもしれない。たぶん、それは、「もしかしたら今年・・・」という思いが心の奥底に淀んでいるからでしょう。モアイもそうでしたから分かります。新年には...

記事を読む

「癌家族の年末年始の過ごし方」とこんな話を始めます。

「癌家族の年末年始の過ごし方」とこんな話を始めます。

来年早々からの話で、鬼に笑われない程度の予告をしておこうかと。個人的な話というのはなかなか恥ずかしかったりして話しづらいものがあったりするものです。個人情報も入り放題ですしね。変な人に目をつけられるのも嫌だし、そんな人達の相手をしている時間...

記事を読む

終末医療・どうやって逝くのか?逝かせるのか?

終末医療・どうやって逝くのか?逝かせるのか?

勇気のいる発言をされている。ほんの数年前だったら非難轟々だったのではないだろうか?医療関係者、製薬関係者やそこから利益を得ているマスコミ関係に大叩きされただろうし、その前にタブーとして「この話題を出すこと考えてもいけないこと」のようになって...

記事を読む

入院してみて分かったこと(3)「まずは走ってみた」

入院してみて分かったこと(3)「まずは走ってみた」

モアイは最初、走りこんでみて、やってみて、そこで初めて考えてみて方向転換することがままあります。今回、自身の発病、入院を体験してみて思うところが多々ありまして、「よし、これは別にサイトを創ろう」なんて勢い込んで作ってしまいましたが、冷静にな...

記事を読む

う~~ん、アンジェリーナ・ジョリー、、、癌かもな・・・

う~~ん、アンジェリーナ・ジョリー、、、癌かもな・・・

たしかにこれだけ痩せて見えるというのは、当時、乳がんの恐れがあるとかで乳房切除した話題を覚えているけれど、その後の映画製作の話題から注目しないようにしていた。人それぞれだけど、例えば映画製作の時にすでに発病していてそれを本人が知っていたのだ...

記事を読む

大切な人の病に、万全の体制を敷くための考え方

大切な人の病に、万全の体制を敷くための考え方

病は警告ですよ。「あなたの命は危ないですよ。そろそろいろいろ考えてくださいね」と教えてもらっているようなもんです。私はね。そう思います。いつものことですが「あなたに強制しているわけではありませんよ」ということを了解の上読み進めてくださいね。...

記事を読む

「病膏肓に入る」そのまえに・・・

「病膏肓に入る」そのまえに・・・

「やまいこうこうにいる」と読む。この言葉は知らなかったのだが、このブログに沿った言葉だなぁ、と思ったので書いておこう。いつかこの言葉も死語になる日が来るのかもしれないが、現代にはまだまだ通用する言葉だ。さまざまな治療法が発見、開発されて病の...

記事を読む

病み上がりにはちょとキツイのである。

病み上がりにはちょとキツイのである。

サボりぐせがついたかも? あるかもしれない。 2ヶ月離れていたから、元の道に戻ることをどこかで避けてたりして、 何かと用を言いつけて面会時間の終わり帰ることを認めないあの時の彼女のような? だからいつも、後ろ髪をタップリ引...

記事を読む

今月だけ・・・

今月だけ・・・

今月だけは12月10日まで延長することになりそう。ちょっといろいろ変えたいの。運営しやすくしないとね。変えなくては続けられないし、ひと月に数人だけのものだからね。じっくり検討したうえでなければ受けられないのさ。受けたからには命に変えても遂行...

記事を読む

明日、、、来るよね?

明日、、、来るよね?

明日、、、あるんだよな?そんな風に過ごした日々もありました。人の一生って、誕生、結婚、出産、死亡。だいたいこのサイクルですよね。中には結婚、出産ってしない人もいるかもしれないです。生まれて死んでいく。このサイクルだけは、生きとし生けるものに...

記事を読む

さぁ、始めるよ~「コップの水はまだ半分もあるんだよ」

さぁ、始めるよ~「コップの水はまだ半分もあるんだよ」

そろそろ始めるよ。慌てなくとも大丈夫。コップの水はまだ半分もあるんだよ。そう考えたい人が読んでくれればもっとも良いのだ。あきらめる。とかあきらめない。とかじゃなくて、あと残りの水をどう使うのか?その方向を一緒に考える。それが目的。今晩だよ。...

記事を読む

あ!明日、病院だよ

あ!明日、病院だよ

明日は病院で検診だった。だから今日は無理、書かない。ちょっと、恐い。病人が検査結果を恐れる。そういうもんだ。だから、病人の話はちゃんと聞いてあげないといかんよ。前日なんかには不安定だったりするものだ。

記事を読む