心話0

心話0

あなたは、大切な人をしっかり護っていますか? 看病人はなにができるのだろう? 【ちょっとお知らせ】 このブログもとは1,000ページあったのです。 いろいろ試行錯誤を繰り返し(試行錯誤が好きなのです)統合した...

記事を読む

癌(がん)の看病で心を楽に支え続けるため大切な7つのこと+α

癌(がん)の看病で心を楽に支え続けるため大切な7つのこと+α

大変だと思う。 すべてを投げ出してでも助けてやりたい。 そう強く思い突入した闘病生活でしょ? でも、現実はなかなかうまく行かない。というところが本音ではないでしょうか? 「問題は次々と起こるし、ちょっと、どうしたらいいかわからな...

記事を読む

癌(がん)を宣告されたら

癌(がん)を宣告されたら

癌(がん)を宣告されたらどうすべきか? 本人しても家族にしてもです。 末期で宣告されたのなら、とうぜん最期の準備を考えるべきでしょう。 もちろん、その病状を正確に把握して、この先どうなっていくのか?を知ることも大切です。 知...

記事を読む

癌(がん)看病人の心話

癌(がん)看病人の心話

夫婦の癌 縁あって夫婦になり子供を成し家族として暮らしてきた人生の相方が癌になった。 人によっては逃げ出してしまう人もいるという。 いろんな考え方があるだろう。 癌になってしまった配偶者は自分の人生にもう必要ない。という人も...

記事を読む

【旅】あぁ、行きたいところに連れて行くよ。

【旅】あぁ、行きたいところに連れて行くよ。

体調が良くなったなら、何とかしていきたい。連れて行きたい。 連れて行ってやりたいのだ。 と患者本人と一緒にあなたが願う旅がある。 もちろん、どんなことをしてでも連れて行ってやりたい。 最期かもしれない願いなのだから、達成して...

記事を読む

「癌になったら離婚する」

「癌になったら離婚する」

なぜ離婚してまで看病人の役割から逃げるのか? どうも分からなかったのだ。 なぜ逃げ出す? 離婚することで、治療に役立つような法的なメリットがあるのか? 筆者はただ理解できなかった。 逃げ出すとか逃げ出さないとか考えた瞬間が...

記事を読む

【セックスレスと癌】女房の癌はセックスレスが原因か?と罪悪感を持つ旦那さんへ【癌になる人ならない人】

【セックスレスと癌】女房の癌はセックスレスが原因か?と罪悪感を持つ旦那さんへ【癌になる人ならない人】

女房の癌はセックスレスが原因か? きっと、気になっている旦那さんは少なからずいるだろう。 女性特有の癌、子宮頸がん、子宮癌、乳がんなどでセックスレスが原因となりうるのか?という疑問を調べてみた。 モアイ自身も気になるので調べてみた...

記事を読む

【お金と癌と仕事】治療費と療養生活費を考えながら仕事をするって・・・

【お金と癌と仕事】治療費と療養生活費を考えながら仕事をするって・・・

癌・命は金で買えるのか? 一番、避けておきたい話だろうと思う。 しかし、この最も大きなな悩みを解決しないことには先には進めない。 さて、命は金で買えるのか? つまり、癌は金で治せるのか?ということだけれど、 「ありうる」という...

記事を読む

「子宮頸がんワクチン」悲痛だ。(虐められる日本人)

「子宮頸がんワクチン」悲痛だ。(虐められる日本人)

子宮頸がんワクチンに闇はあるのか? 統計でみれば、何%かになんらかの副作用なり障害が発生するであろうことは研究者であれば知っていたはずだ。 そうでなければ研究者とか医学とか言えないのではないか? 未だに不思議なのは、なぜあんな...

記事を読む

余命を越えた日常にする

余命を越えた日常にする

余命が3ヶ月として宣告されると、 その期限が来るまでは、 なんとなく鬱々とした日々を過ごすことになる。 それこそ今か今か? と毎日を恐れの中で生きていく。 越えると気持ちが楽になる。 今の時代は、 「癌...

記事を読む

愛おしいだけさ

愛おしいだけさ

愛おしいのだ。 ガリガリに痩せきって、 毎日、毎日、 あらゆる不快なことに耐えている。 元気な頃は日常の生活に追われて、 忘れてしまっていたんだよ。 あんなに可愛かったんだっけ? なんで忘れてい...

記事を読む

「お前が気持ちのよいことをしたいから・・・」爪切り話

「お前が気持ちのよいことをしたいから・・・」爪切り話

「心地が良い」ことをたくさんしてやって欲しい。 看病人としては、できることはなんでもしてあげたい。マッサージでもなんでもしてあげるよ。 マッサージはやはり気持ちが良いらしい。特に前に話したアレね。 抗癌剤の影響だろう。 ...

記事を読む

【入院費用】高額療養費と差額ベッド

【入院費用】高額療養費と差額ベッド

入院費用支払いサイクルを考えておく 【入院費用】高額療養費と差額ベッドと保険給付 高額療養費 昨今は高額療養費は申請しておけば病院と役所間で処理をしてくれるようになった。 昔はなかったので何十万も持って病院にいったりしたものだ。...

記事を読む

【相談コメント2】そこが末期の辛いところだね。

【相談コメント2】そこが末期の辛いところだね。

癌(がん)も末期になると、、、 言葉を選ばずに言えば、可能性は限りなく小さくなったってことだから、どうしても別れの時が頭に浮かんでしまいますね。 哀しいやね。 考えたくもないことを考えなくてはいけない時期。 それ...

記事を読む

「よそよそしいわい!」気を使いすぎかも・・・

「よそよそしいわい!」気を使いすぎかも・・・

いくら夫婦といえども、片方は癌になって病状も進んでいて末期となると、その生命の重さにどうしても遠慮してしまうことがありますね。 でも、どうでしょうね? その遠慮、病人としては、返って辛かったりしませんか? 今までと違う対応...

記事を読む

【DVと看病離婚】ん~~年間約37万人かすごい数ですね

【DVと看病離婚】ん~~年間約37万人かすごい数ですね

2014年の癌(がん)を原因とした死亡者数367,000人。(予測値) 大変な数だ。 家族の立場から看病情報を提供している管理人としても驚きの数字だ。 つまり、それだけの家族の必死の努力があったということ。 その中には、...

記事を読む

「がんばって!」というお見舞いの言葉は本当にタブーなのか?

「がんばって!」というお見舞いの言葉は本当にタブーなのか?

そ、 分かるんだよね。 不思議だね。 本当に頑張っている当事者には透けて見えるのです。 「そんな、言葉だけで分かるもんか!」 って思ったのら甘い。 大仰に、「言の葉」とまでは云わないけれど、 分かるの。 社交...

記事を読む

元気な頃の人間関係はお見舞いの時に破綻する。

元気な頃の人間関係はお見舞いの時に破綻する。

お見舞い問題 これ、 ものすごく煩わしいことだ。 今現在の人と人との関係は健康なとき、元気なときに創ってきたものだ。 それが、癌(がん)の闘病生活を開始した途端に激変するのだが、周りがついてこれない。 当事者、癌(がん)本...

記事を読む

どうしても必需品

どうしても必需品

女性ならではの必需品ではないだろうか? 男だったら、まだ方法あるけれど、 女性だったら必要だろう。 それもできるだけ自然に見えるもの、、、 見た目がとっても大事だから一緒に見ることだね。 それにしても昨今は凄いね、ちょっと...

記事を読む

肌が張りを失うんだよ。

肌が張りを失うんだよ。

病状が進むと、だんだんと肌の張りが失われてくる。 抗癌剤で栄養分をシャットアウトしちゃっているようなもんだから、痩せてはくるのは仕方がない。 点滴で栄養を補っていると言っても、それはやっぱり自然なことではないわけだ。ましてや腹水...

記事を読む

もっと多彩に

もっと多彩に

癌患者が100人いれば100通りの病状がある。 とうぜんに看病も同じだ。 それぞれの家族、家庭の事情がある。 「これをしてあげたい」 「こういうふうにしたい」 必要なこと、 そして望みがある。 百人百様だ。...

記事を読む

【神社に油】医者が捕まった

【神社に油】医者が捕まった

頭の良いバカ。 というのは存在する。 医者にもいるのだ。 最近、問題になっていた。神社仏閣への油攻撃。 異常な心理と他者の存在を認められない思想。 非常に不気味で気持ちの悪い行為に感じていた人は多いだろう。 もともと日本人か...

記事を読む

まず「良いもの」を使ってあげたくなる。

まず「良いもの」を使ってあげたくなる。

食べ物だったら、 美味しいもの、 体にいいもの、 最高級のもの、 物だったら、 使いやすいもの、 高いもの、 使ってやりたくなる。 食べさせてあげたくなる。 時に本人には、 苦痛かもしれない? は二の次...

記事を読む

1 2 3 4 6